大きなオリーブの木の下で

アクセスカウンタ

zoom RSS 切なる願い・・・

<<   作成日時 : 2009/06/03 18:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

毎朝、天気の良い日はいつもの我が家のテラスで、
画像
この空を見ながらコーヒーを飲み、パチッと目が覚めるまでボ〜〜〜ッとしながらおくるひと時・・・
私にとっては大切な時間である。

足元を見ると
画像
いつものように、ペロがやってきて、ゴロン

遊んでにゃ〜〜〜かまってニャ〜〜〜


・・・まぁいいけど。


最近、日本の衛星TVを見ていると、隣の晩御飯が気になるかのようになにやら隣国が騒がしい。
私がよく見ている番組は、地元の番組(ほとんど映画の時間帯)、衛星テレビ(ほとんどニュース)を見るのが多い。
隣国のミサイル実験の話はほとんど出ておらず、日本のニュースと多少食い違う事が多い。
たとえて言えば、5月に隣国が衛星打ち上げをしたとどの国のNewsでも報道しているのに、日本では”ミサイル実験”と報道している。
特に隣国の報道に関しては日本だけ、報道で伝えている事が違うのが多い。

・・・日本のマスコミが隣国をあおっているしか思えない報道。

特に私は、EU圏内住んでいつも思うのだ。
ヨーロッパの歴史上、隣国同士戦争ばかりして、正直政治、経済的にも凄く仲が悪かった。
国境を越える時、ものすごい行列と尋問、越えるだけでも一苦労。
教育でも、歴史は重視しており、特に戦争に関する歴史の力の入れようは凄い。
それを、親もしくは祖父母が子供から孫へ伝えていくのだ・・・。
そして、戦争中に家族、友人、恋人を失い、多少なりとも憎しみが生じていると思う。

でも、今では・・・
国境を開き、ドイツが中心になり、隣国同士の和解を勧めてEUが出来、今現在成り立っているわけだ。
それって凄いことだと思う。
私は、過去はどうであれ国と国がいがみ合いをなくし、今じゃ同じ仲間として統一している。
そこまでなるのに色々大変だったと思うよ。


たまにふっとした時に考える。
日本が中心となりアジアを統一したらいいのになぁ・・・。
過去を誤り、いがみ合いをなくしたら、仲良くなれるのに・・・。

私は、戦争を知らない世代だ。
確かに、過去歴史が物語るよう、私どものご先祖様は沢山戦時中は血を流し、涙も流した。。。
彼らは、それは正しいと思い、戦争をやってきたことだと思う。
でも、結果的にはどうだろう・・・。
ご先祖様は、いがみ合いは望んでいないはず。。。
戦争の無い平和な時代が来るよう・・・願いつつ、戦場で命をたったに違いない。


なぜこんなことを書いたかって?
たまたま、忌野清志郎氏のサイトを見つけ、久しぶりに彼の曲を聞こうかな〜〜〜と思い、Youtubeを見た。
そしたらこの曲が・・・

最初は、またまた〜〜〜と、興味半分で聞いた。

切なるメッセージがあり、私も隣国のニュースが流れるたびに同じ事を考えている。
その事を歌っていたんだよね。。。

歌詞の一部を抜粋♪

いつかきっと みんな仲良くなれる
いつかきっと そんな世界が来るさ
差別も偏見も 国境もなくなるさ


どちらかが、歩み寄らないとこの問題は解決しないと思う。
私も近い未来にそういう日が来てほしい。。。

ねぇ、清志郎さん。そうでしょ?
天国で、きっとギターを片手に歌っている事と思います。
沢山の人が、貴方の切なる願いが届きますように。。。



ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけましたら↓をポチッと
画像

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像
クリックしてください♪今後の励みになります
応援の方よろしくお願いします。


今回のお勧め品
忌野清志郎 完全復活祭 日本武道館 [DVD]
UNIVERSAL MUSIC K.K(P)(D)
2008-05-28

ユーザレビュー:
ライブ完全版忌野清志 ...
PS「才能の無いヤツ ...
30年前からそばにい ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
体は天国に行っていますが、ハートは生きていますよ。
私も、年齢を重ねてもかっこよくいたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
むむむぅ。
難しい問題ですねぇ。。。
人間って、技術は進んでも肝心なところは進歩していない気がします。
いつまでたっても戦争はなくならないし、何かにつけて競い合う。
それがいいように作用するときもあるけど、そうじゃない時もたくさん!

清志郎さんがこの世から旅立ってしまったことはさみしいけれど、天国でみんなが仲良くなれるように導いてくれないかな?なんて勝手なことを思ったりしています。
みちくさケロ太
2009/06/03 22:19
本当に難しい問題ですね・・
ただヨーロッパの国に向けて今あの国からミサイルが飛んでくる恐れは無いけれど
日本は東北地方の上を飛んで行ったのですから・・
もし間違って落ちていたらどうなるのか考えてしまいますね
どうにかして仲良くして欲しいのは当然ですが 
今はまだ感情がねじれて難しいでしょうね
アジアの国々がヨーロッパの国々のようになるには
これからの時代をになう若者たちがいろんなメッセージを通して理解しあうことが大切だとも思います
えっちゃん
2009/06/03 23:46
続き・・
雲ひとつ無い青空ですね
オーストラリアの空の色も日本の空よりずっと濃い青色でギラギラした感じでした
オゾン層の破壊によるところが大きくて肌には良くないそうですが高くて綺麗にみえましたね
えっちゃん
2009/06/03 23:51
みちくさケロ太さん コメントありがとうございます。

そうなんですよね〜〜〜。
文明が発達し、1年ごとに生活観は便利な方向へ変わってきているとはいえ、一番肝心なところは・・・って感じです。
経済競争もそうですが、何かにおいて蹴落としあい・・・確かに、形で見る成長は早いと思うのですが、それ以上のひずみと、特に日本は心身の負担がきているのも事実。

本当に、天国にいるご先祖様と清志郎さんが、日本いやアジアをいい方向に導いてくれればいいのにな・・・。理想とする社会が少し近づくのでは??と、私も都合よく考えて聞いていましたf(^^;
miamiya
2009/06/04 15:57
えっちゃんさん コメントありがとうございます。

思うに、きっかけはベルリンの壁の崩壊。そこから、EUは少しずつ変わり、お互い歩み寄ってきたように感じます。ちなみに、フランスも核はありますよ。

私事ですが当初、中国人経営ショップ(中国から移住してきたばかり)があり、日本人の私が店に入ったら、空気が変わり、品を売ってくれない店もあったんですよ。

今は、普通に会話や買い物が出来ますけど、その当時はお互いに偏見はあったと思います。
でも、そこから何も始まらず、時間がかかるけどその偏見を崩していかないと新しい事いや、出会いも始まらない・・・なんて思いました。

政治がかなりこじれているので、文化交流からお互いの絆が結びついたらな・・・って思う今日この頃です。
ミサイルが、花に変わればいいのにな・・・

ちなみに♪
1年で300日以上は晴天だったのが、今じゃ、250日は雨もしくは曇りが多いのではないでしょうか?
最近、天気が良くても雨が降ったり・・・気候が変わっているようにも思えます。でも、天気がいいと気持ちいいですよね♪
miamiya
2009/06/04 16:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
切なる願い・・・ 大きなオリーブの木の下で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる