大きなオリーブの木の下で

アクセスカウンタ

zoom RSS Thank you, King of pop

<<   作成日時 : 2009/07/08 01:59   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009年6月25日。

信じられない訃報が流れ、MTVでは、その日から3日間彼の特集。そして、本日はアメリカ時間7月7日からずっと彼の特集をしている。
今、MTVを中心に彼の残したミュージックが奏でる。。。
CNNでは、ラリーキングライブで、マイケルジャクソンの亡霊?というのが放映され話題になっている。
たまたま、私もその番組を見た。うぅ・・・ん、本当だか分からないけど。
ラリーキングを見てて、弁護士の話や、今後の子供の親権問題。。。なんか複雑だ。
思ったのが、元彼の奥さんは、相当なビッチだということ。
ナイスガイには、スーパービッチが必ず狙うのかな??と数名色々な例を知っているからか、哀れに思った。。。

話は戻るが・・・
彼の葬儀の中継が流れている。
プリンス・ダイアナの死よりもショッキングな出来事だ。。。

こんなに愛され注目されていたミュージシャンはいないと思う。
彼が翌日、キヨスクで売られている新聞スタンド
画像
大半の新聞のトップはそう、彼の話題が・・・
画像
マイケル・ジャクソン。
多分、彼の名前、歌声を聞いた事が無い人はいないだろう。

一番記憶に新しいのは、パリで黒人が経営しているショップに入った時、たまたまラジオで彼の曲が流れた時、顔色が変わり中にいた数名の定員、そして道で歩いていた人を含め、
「Hey! Let's dance!!」と、楽しそうにいっせいに踊りだした。
私は、呆然としこの曲が流れ終わるまでレジで会計が出来なかったことを思い出す。。。

マイケルジャクソンの曲は、必ずといってよいほど、ナイトライフでは欠かせない曲の1つ。
私が見る限り、他のダンスミュージックよりも彼の曲の方が大半の人たちが体を動かし、踊っている人数もはるかに多いような気がする。

ジャクソン5の時から、輝き続けていた彼。
彼のドキュメントを見てて思うのだが、切なくも感じるのは私だけだろうか?

常にトップを歩まないといけないプレッシャー。
過激なマスコミからの常に追われる身。。。
彼が有名になればなるほど、金目当てに近づく人々。

誰もが彼を尊敬し、羨ましいと思う反面、彼の心は・・・
それは、本人しか分からないこと。


でも、彼は私たちに沢山の音楽と、守るべきものをPVを通して残してくれている。
それを、きちんと私たちが受け止めて、どうこの世の中を改善するか。。。
きっと、彼は天国で歌いながら見守っているに違いないだろう。

マイケルジャクソン、本当に素敵な音楽と、ダンス、そして夢をありがとう。
安らかにお眠りください。。。


ブログランキングに参加しています。
↓をポチッと
画像

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像
クリックしてください♪今後の励みになります
応援の方よろしくお願いします。


今回のお勧め品

キング・オブ・ポップ-ジャパン・エディション
SMJ(SME)(M)
2008-09-24
マイケル・ジャクソン

ユーザレビュー:
絶対持っていて下さい ...
惜しまれますあんまり ...
マイケル永遠に中学生 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

マイケルジャクソンは永遠に不滅です!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
長生きはできないだろうとはみてはいましたが、まさかこんなに早く亡くなるとは思ってもいませんでした。訃報を聞いて何ともいえない気持ちになりました。
彼はもっと生きたかったんだろうか、それとも。そんな切なさを感じされる彼。ご冥福を祈るのみです。ほんとに素敵でした。
さわさわ
2009/07/08 22:41
こんばんは
M・Jは本当に人種や国籍を超えて愛された人でしたね
人並みはずれた魅力を持った人はなぜか早く亡くなることが多いですね
ビッチな女の人に狙われるのは或る意味男の人にとってステータスでもあり快感でもあるのでは・・
平凡な女性には解らない世界ですが
えっちゃん
2009/07/08 23:03
さわさわさん コメントありがとうございます。

長生きしたいんだろうな・・・と思う行動は彼なりにやっていたとは思いますが、突然の死にはびっくりしました。
マイケルジャクソンは、学生時代を思い出すんですよね、ムーンウォークを見て驚き、友達と練習したな・・・出来なかったけど。
懐かしいよい思い出が出てきます。

・・・なんか大きなひとつの歴史が終わったように思います。
もう少し、彼の歌を聴きたかったな。。。
miamiya
2009/07/09 17:41
えっちゃんさん コメントありがとうございます。

本当ですよね、世界中で、M.Jとブッシュ親子を知らない人はいないでしょう。
私個人で分析をしているのですが、スリラーから彼の人生は変わったのかもしれませんね。

ビッチ・・・そういえば、ブラピも取り付いているし(表面と実際は聞くにかな〜〜り酷いらしいですよ)、昔をたどればクレオパトラもそうです。
日本で知っている歴史と、ココできく話とでは違うことが多いです。

ココの人いわく、ココの女性は、自分のことを大半はクレオパトラと錯覚しています。獲物(異性)を狙う獣の如く、狙い捕まえ、奴隷扱いするんですよね。最終的に慰謝料をたかり離婚のケースが多いです・・・こことダブって見てしまうんですよね。

ココの男性は、外国人の女性を彼女にしようとする人たちが多いですよ。
・・・私も彼女らの行動(一部違う人もいますが)を見てて、男性の気持ちが少し分かるような気がしますもの。・・・まぁ男性にも問題がありますけどね。

男と女、難しいですね。
miamiya
2009/07/09 18:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Thank you, King of pop 大きなオリーブの木の下で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる