大きなオリーブの木の下で

アクセスカウンタ

zoom RSS 初めての石鹸作りはトラブルだらけ 前編

<<   作成日時 : 2009/08/08 17:04   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 8

この国は、基本的な道具は勿論、専門的な道具は無い、新たなものを作り出すと言う思考にかける人種が住む国に住んでいる私。
しかも!!
ココは手作り石鹸を土産として売っているのにも関わらず、材料が全くそろわない!!
私は、そこに一番腹が立つ。

当時10年以上ここに住んでいる現地人と結婚した日本人の方が言うには、
「今はまだ良いわよ!!道具等本当に無いので一時帰国のときに買い込むか、送ってもらうか、自分で工夫していたわ。。。」と言っていた。
私も同様、無い知恵を搾り出し、かなりのものを作っている。
結構、何でも職人(?)っぽいところがあるかもしれない。。。

今回は石鹸。。。こういうコスメ系に関しては難題が続いている
以前、ちんすこうを作ろうとショートニングを探しても無かった。
私の探す店の数は、最低20〜30店を見つけては、まず自分の目、その次に定員、一言愚痴を言って、次の店へと探す。。。←嫌な客
今回は、パームオイル(多分センターやアジアンショップ等大体50店舗以上は探している)、ラードも勿論無い。これは、後日アゴラの肉屋で交渉し、作るしかないと考える。
・・・だから、最近ここに住んでいた外国人がサマーハウスとして取っておくか、引き払いこの土地を離れる光景を目にする、気持ちは分からんでもない。


無いものはない、どうあがいても仕方が無い。。。
オリーブオイル100%の石鹸を作ることにする。
・・・私がリサーチをする限り結構手間がかかるらしい。
実は凄くこの石鹸はド素人の私は作りたくなかった。
でも、凄く作りたい。。。この気持ちが強く、重い腰を上げた。

作業日:2009.8.6 PM6:00頃〜P.M11:30頃 
トレースTime:4時間
材料 エキストラバージンオリーブオイル 
    (インヒューズド:ココナッツパウダー3分の1、カレンデュラ3分の1)
    蜜蝋 
    きゅうり水
    苛性ソーダ

以上です。
はい、ソーパーさんはご覧になってびっくりした方もいるかと思います。
冒険しました・・・

昔からきゅうりは化粧水としても利用されていて、どうしても夏限定♪と言うのを作りたく、本やネット等調べていたら、作っている方もいたので
うん、やってみよう♪
と使ったわけ。

材料を電子スケールできちんとはかり、きゅうりの絞り汁を使い、早速はじめます。
余りにもきゅうり苛性ソーダが思った以上に臭く、ここで大パニック!!
あとね、色も赤から緑茶の飲み残しのような色に変わりました。
これは。。。温度を下げたら臭さが取れるかもしれない
とあほな考えをもち、容器を冷やしているボールに氷を入れる。
この考えは正しく、においが収まったが、急激に温度が低くなりパニック。
とりあえず、
・100%オリーブオイルはやたらに時間がかかる
・我が家にはペットがいる
・安全面等を考えてペットボトルを使った方法(PBS方式)を使用し、オイルとミックスさせシャカシャカ・・・

温度が低くなるので、夕方だったけど紫外線が強く痛いので休憩タイムには日の当たる場所におき、日が暮れたら、保存箱の中にお湯を入れその中におく。

シャカシャカ・・・すること3.5時間。何か少しずつドロッとした感触を覚える。
そこで、蜜蝋を投入。
ココからが又問題・・・。

蜜蝋が溶けない。

それは、解ける温度が60度以上にならないと解けない。
ここから、又お湯を沸かしペットボトルを暖める。
もう、大変大変。。。
この30分は、お湯沸したら暖めの繰り返し、そしたら無事にとけ、ちょうどそうこうしていたら、マヨネーズ状の硬さに。。。

やった♪

そこで、準備した牛乳パック
画像
に流し込み1日寝かします♪

正直、本やネットで得た知識と、実際やったので全然違います。
こんなに苛性ソーダ水が激臭(←当たり前!!)するとは思いませんでしたし、温度調整が結構難しく苦戦したものの最初にしてはま〜〜、いいっかと言うことで・・・

きゅうりの臭さ・・・どこまで消えるかな??
でも・・・あぁ、楽しみ♪

ちなみに、使用したペットボトルは
画像
後日塊になり、水を入れてシャカシャカと溶かすと石鹸水にはや代わりだそうです。。。使用したらどっ、どうよ??
それは、又後日・・・

ブログランキングに参加しています。
↓をポチッと
画像

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像
クリックしてください♪今後の励みになります
応援の方よろしくお願いします。


今回のお勧め品

手作り石鹸 オイルセットB【油】【gurume0703】
アメ横大津屋スパイス・豆の専門店
大変申し訳ありませんが重量(15キロを超えますので) の関係で1梱包4セットまでとさせていただきます


楽天市場 by ウェブリブログ

いいなぁ〜〜〜、安いし材料がきちんとそろって。
こんな苦労しないでいいし・・・羨ましいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
初めての石鹸作りはトラブルだらけ 後編
前回作った石鹸を保存箱から寝かして約1日半・・・あの激臭が柔らかいきゅうりくさいにおいへと変わりました。 やっぱり、においは残ったか・・・。←当たり前!! 少し一安心♪もつかの間・・・表面しか固まっていない!! ...続きを見る
大きなオリーブの木の下で
2009/08/15 18:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
石けん作りチャレンジされたのですね

もこのヨモギとはとても離れた実家で摘んで大阪に帰るまで日数があったのでドライにしました

材料集め大変ですね
ラードもないなんて…
以前オリーブオイル80%、ラード20%の石けんを作ったことがありますがトレースがなかなかでなくて疲れました
オリーブオイル100%だったらもっと大変だろうなぁ
きゅうりの絞り汁の石けん楽しみですね

もこの失敗作?の1つ
アロエの石けんのお話です
お肌にもいいしアロエベラをすりおろして石けんに加えました
出来上がりはいつもの石けんと変わらなかったのですがアロエが多すぎたのか水に濡らすとアロエのネバネバが諸に…
泡も少しネバネバして弾力性があり顔を洗ったらつるっとして保湿されるのはいいのですが、ネバネバが気になって ん〜やっぱりイケてない気が…
改良しなければならない石けんです

miamiyaさんがんばってください
もこ
2009/08/09 17:04
こんばんは
石鹸作りついに始められましたね
私は自分では作れませんが長くアブドゥールのオリーブオイル石鹸を使っています
肌がしっとりして優しい感じですね(夏場にはもう少しさらっとしたほうが良いですが)
出来上がり・使用感・楽しみですね

先日大きくて真っ赤なトマトが手に入ったのでやっと教えていただいたビペリエース・イエミステスを作りました
ゴハンは冷凍ピラフを使いましたが上にとろけるチーズを乗せたらとても美味しそうに出来上がりました
主人も「初めて食べる味だけれど美味しい!」って言ってくれました
ちょっと自己流のところや じゃがいもがまだ少し芯があったけれど初めて作ったにしては上出来かも・・です(笑)
ありがとうございました
えっちゃん
2009/08/09 23:11
もこさん コメントありがとうございます。

100%(正確にいえば96%)オリーブオイル石鹸作りは、ペットボトルでシャカ×2方式だったから思っていたより、材料探しに比べたらそこまで大変だとは思いませんでしたが・・・その後の続きに頭をまた悩ませています。f(^^;

片付けも楽でしたし、臭いもしないので、今後私が作る石鹸は主にオリーブオイルですので、この技法を活用しようと思います。

月末にプチアドバイスを受けている方に聞きに行こうと思います。

オリーブ(8):ラード(2)で作った石鹸の使い心地はどうでしたか?
すごく興味津々♪

あっ、次アロエでリベンジと思っていた矢先でした。アドバイスありがとうございます。
miamiya
2009/08/10 05:12
えっちゃんさん コメントありがとうございます。

はい、デビューしました。
ぴちぴちです。←おいおい、何を勘違いしている??

確かにギリシャ近辺はオリーブオイル・石鹸が有名ですよね。オリーブオイルの質はギリシャが世界一良質だと思います。私の使っている石鹸はすべて手作りのギリシャ産の石鹸です。初めて使ったとき、こんな石鹸ってあるの?というぐらい、使ったら肌がつるつるですごく気持ちがいいんです。
が、今年の春から仕入れストップ(この石鹸がめちゃめちゃ売れてて、他の石鹸の在庫が結構あるとはいうまでもない)
あの石鹸に似た石鹸を作ろうと・・・冒険しながら試行錯誤。それ以上によい石鹸を作ろうと思います♪

あっ、ビペリエース・イエミステス作られましたか!!
よかった、満足していただいて・・・。
そう、ご飯よりもジャガイモの煮込み具合が難しいですよね。
翌日が味がなじんでおいしいですよ♪

私も、久しぶりに作ろうっと♪
miamiya
2009/08/10 05:24
こんにちは

オリーブオイルとラードの石けんよかったですよ
もこはオリーブオイルの石けんが好きなので…
ただオリーブオイルの石けんは柔らかいのでラードを入れてみました

1番好きな石けんはレッドパームオイルの石けんです
色も大好きなオレンジ色
オリーブオイルやスイートオレンジの精油などを入れて作ります
見てるだけで元気になります

次はひまわり油を使ってみたいと思います
もこ
2009/08/11 13:17
もこさん コメントありがとうございます。

そっか、そっか・・・いい感じね♪メモメモ・・・
確かに、オリーブ石鹸は作ってみて思いました、”かなり柔らかい!!”あまりステアリン酸をいれず、各素材を利用して、自然な形で作りたく常に試行錯誤・・・第二段をそろそろつくろうかな?とただいま思案中。

いろいろな素材をブレンドして、オリジナル石鹸を作るって楽しいですよね。
楽しみにしています♪
ぜひ、できたら写真を見せてくださいね♪♪
miamiya
2009/08/11 17:46
コメありがとうございました!
さっそくお邪魔しました。
材料集めから試練続き・・と書いておられたので
どこにお住まいなのかなぁ??なんて思って
読み進めたら・・・アテネなのですね><
生まれてこのかた1度も日本を出た事がない私にはすべてが未知の世界・・・。
材料集め大変そうですねぇ。。。
日本てほんと便利なんだなぁと思いました。

私はキャスティール石けん(オリーブ100%)は
熟成するまでに時間が掛かって待ち切れないだろうと
まだチャレンジしておりません^^;
きゅうり水に苛性ソーダも臭いんですねw
ラベンダー芳香蒸留水に苛性ソーダもかなり
薬品臭がしてました。。。
型入れの頃には良い香りになってましたけどw
私もなるべく自然なもので作りたい為にステアリン等の脂肪酸は使わないでやっております。
科学の知識がないのですが苛性ソーダの強アルカリ液に
直に液体系を入れるのも避けております。
どんな化学変化が起きるかも分からないので。
元々ある栄養素も壊れてしまうのかなぁ??なんて
浅はかな考えなんですけどもね^^;
出来るだけ自然で肌に優しい!を目指しております。
蜜蝋は先に湯煎して溶かしてオリーブオイルとよーく混ぜて置くといいですよ!
アテネのスーパーが気になりますww
色んな種類のオイルがあるのかしら??
食品もきになるわぁ・・。
お互い良い石けんが作れるように頑張りましょう!!




きく
URL
2009/08/14 21:41
きくさん コメントありがとうございます。

オリーブ100%石鹸、かなり根気が要りますよ。
それに、時間がかかりすぎ。
結構失敗談をよく聞きます。
私の場合作ったのが夏、次回は時期を考えようと思います。

材料集めは・・・かなり大変ですよ。日本がその点うらやましいです。
ギリシャの場合、スーパーにおいているオイルが、大豆油、オリーブ油、サンオイル、コーン油、(最近やっとごま油が店頭に見えた)が主流で、Bioショップへ行くとその他にオイルの種類が増えますがべらぼうに高いです。
ショートニングは見つけているのですが、ラードがいまだ見つからず。

私もなるべく薬品は使いたくないと思うのですが、ここだったら頼るしかないのかな・・・と挫折モードに入りつつあります(←早い)が、使わぬよう、研究をしようと思います。
私も同様、体に優しく、石鹸でも栄養を保たれるをモットーに頑張ります。←素人なのに目標が高いぞ!!

ギリシャのスーパー等、いつかこそっと写真とってブログUPしますね。
私は、スーパーも好きですが、香辛料を売っている店やすごい危険地帯で売っている品々やレストランが好きです。

これを機に・・・これからもよろしくお願いしますね。
miamiya
2009/08/15 18:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
初めての石鹸作りはトラブルだらけ 前編 大きなオリーブの木の下で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる