大きなオリーブの木の下で

アクセスカウンタ

zoom RSS ギリシャの山火事。

<<   作成日時 : 2009/08/23 21:31   >>

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 11

今週の木曜日(20日)、久しぶりにドライブしてたら、なにやら空が騒がしい。
画像
そう、山火事だ。

ここ数日、強風でなおかつ乾燥しており火の勢いが速く、かなり燃えているらしい。
しかも、すごく煙くてのどがめちゃめちゃ痛かった。
自慢の青空が灰色。。。
それから数キロ進むと・・・コリントス出口近くのところで
画像
消火活動が・・・

わかりにくいと思うが、これはタバコのポイ捨てで火が引火して大きな火事になった。
・・・はっきりいって、こいつらに同情する気持ちはない。
森でバーベキューしても、火を消さないで帰り山火事になったという話も聞いた。
この人たちは、基本的な教育を受けておらず、こうなればああなるという想像力がない。
だから、こういう第三次が後を絶たない。。。

そして一番頭にきたのは、2年前のペロポネソス半島での山火事。
自然発火もあるが、大半が放火だった話を聞いた。
聞いた放火の実例を話すと、、、ウサギの尻尾に火をつけて、逃がす。
逃がしたウサギは尾っぽの火を消すために逃げ回り、引火して第三次になった。
私の同じマンションに住む住民の一人は、この火事でオリーブ畑を3分の2と別荘を火事で失った。。。
後、ここの変な法律も一説にはあるだろう。

かわいそうなのは、まったく関係のない動物そして一般の人間だ。
私にできること・・・それは、自分の使わなくなった服をボランティアとして集めている教会に持っていったり、食料を渡したりした。

私はここの国で絶対募金はしない、金は渡さない。
外国人が主催の募金活動しか協力はしない。
それは、義捐金を直接ギリシャ人の手に渡すと、彼らのポケットマネーとして半分以上は消え、被災者の手に届かない話が多いからだ。まともに活動をしている方もいるが、ごくわずか・・・ギリシャという国はそういう国だ、募金ひとつにしても、気をつけないといけない。。。


そして、昨日の朝。
すごくのどが痛くて飛び起きた。
そして、空を見ると・・・
画像
空が・・・
画像
太陽が・・・
画像
見る見るうちに変わり行く空。
そして、強風で燃えた灰が舞っている。。。

私の友達は、消化に追われている。。。
手伝いたいのは山々だが近づくこともできない。。。

報道では、放火という話が・・・やっぱりね。

本当に、ここ2〜3年、ギリシャは急激におかしくなっている。
オリンピック後貧富の差が激しくその憂さ晴らしか、それともドラックでやられたか・・・。
今日も火の勢いは収まらず・・・アテネの北部までたどりつく勢い。
経済ダメージは強いだろう。。。

放火したわかっているのだろうか?
罪もない動物はたくさん死ぬんだぞ。
一般の人間は家を失い、途方にくれ、涙を流している人がいるんだぞ。
たぶん、奴らには分からないのだろう・・・だから繰り返すのだ。
こんな話はほかの国では聞かないはず。

でも、こういうことは続くであろう。
頭のイカレタやつらが減らない限りは。

本当に自然の力は恐ろしい。
どうか、この火事が早く収まりますように。。。
後、これ以上動物や植物そして、民家が燃えませんように。。。
そして被害にあわれた方が、元気を取り戻しますように・・・


ブログランキングに参加しています。
↓をポチッと
画像

ブログランキング・にほんブログ村へ

画像
クリックしてください♪今後の励みになります
応援の方よろしくお願いします。


今回のお勧め品

●送料495円より!●National 住宅用火災警報器 SH28455(けむり当番)
あんどんや
●けむり当番は主に寝室・階段上などで使用する商品です●●送料495円より!配送方法は「住宅用火災警報


楽天市場 by ウェブリブログ

我が家にもつけています。
火事は本当に怖いですもの・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは

大変なことになってますね
miamiyaさん のど大丈夫ですか?
それにしてもすごい煙ですね
放火だったらホント許せないです
何の罪もない人や動物たちのことを考えると心が痛みます

早く火事がおさまりますように…
もこ
2009/08/23 21:58
もこさん コメントありがとうございます。

火事が収まらず拡大しています。自然を怒らすと本当に怖いです。。。
本当にここまでするかという怒りの気持ちと、後火事が終われば今度はどんな問題が来るの?という不安も正直あります。
私の住んでいるところは幸い山から離れビーチ近くなのですが、それなのにすすは飛んでくるわ、煙はすごいわ・・・外に出れませんよ。

そんな中、近所のビーチは、たくさんの人。信じられません。

ぺロも、部屋に入れてもらいたいらしく、すごくいい子にしています。 報道で、燃えうつる木に住んでいる鳥がいっせいに羽ばたくシーンがありました。鳥は、飛べるからまだいいけどほかの動物は。。。と思うと胸が痛いです。。。 もう、手がつけようがありません。多分燃えつくすまでこの火は消えないでしょう。
被害の大きいマラトン近辺は、白ワインが有名なんです。・・・一生懸命育てた農家の方の気持ちを考えると本当に胸が痛いです。
miamiya
2009/08/24 05:11
 こっちでもギリシャの火事ニュースでやってましたよ。大丈夫ですか?
 しかし、うさぎに火をつけて!!
許せない〜!! かわいそうに・・・涙
そして放火! 放火ってする人の考えが「全く」理解できない。
アメリカもかなり貧富の差が激しいけど、ギリシャもすごいのだね。でもこっちは寄付っていうのは普通のことです。私もけっこうドネーションします。 盲導犬のドーネーションとか不用品を協会にドーネーションしたり。 日持ちのする不要な?!缶詰などのドーネーション・・・  アメリカはドーネーションやボランティアがすごく多いなーっておもいます。
それは日本よりいいことだなーって実感です。
が・・・ギリシャひどいね。。
ぐー
2009/08/24 07:36
こんにちは
こちらでも新聞に載っていました
そちらは空気も乾燥しているでしょうに 放火するなんて・・なんてひどいことをする人がいるのでしょう
まだ鎮火していないのですか?
国を治める人達がしっかりしていないと国民の心は堕落して荒廃しますね
日本の政治家さんも奇麗事ばかり言ってないでしっかりしてもらわないとどこかの国のようになりかねませんよ
えっちゃん
2009/08/24 13:28
 今朝の「ウォールストリートジャーナル」の一面がギリシャの火事の記事でしたよー。
政府が無策だとかって・・・
すごい写真でした。ちょっと衝撃的。。
パルテノン神殿の向こうに火がぁー!
ぐー
2009/08/24 22:26
miamiyaさん、そちらの方は大丈夫??
今日のニュースでアテネの方も避難と報道されていたので。。心配で。

どうか早く火が消えますように。。
aya
2009/08/24 22:45
ひどいですね。
そして、恐ろしいです。
放火だなんて、許されることではありません。
本当に、火をつける人の気が知れない。。。
これ以上被害が広がりませんように☆
miamiyaさんも、のどお大事に〜。

みちくさケロ太
2009/08/24 23:31
ぐーさん コメントありがとうございます。

すいません、2度もコメントいただいて・・・嬉しいです。

本当にひどい話でしょ。
この話は、心に秘めておこうと思ったのですが、今回もまた酷過ぎる事を奴等はしたので少し暴露しました。
家のベランダから、昨日まで山から火が見えていました。夜見たら本当にこの光景は怖いですよ。

ここもグリンピースや学生、企業などいろいろな形でボランティアや義捐金等の集めは盛んですよ。でも、ここでの募金は本当に気をつけないと、記事に書いたようなことをする人がいます。・・・普通に募金とかしたいのにね。

ギリシャ政府は正直日本政府より酷いと思うことが多いです。
ここの国の人間じゃなくてよかった〜〜〜!!って常に思います。いろいろな意味で
miamiya
2009/08/25 00:14
えっちゃんさん コメントありがとうございます。

この時期通常湿度は30%ぐらいです。
からっとしています。
そんな中での山火事が・・・ここって松やオリーブと油成分を含む木々が多いので、燃える時間が長いんです。

鎮火どころか、あちこちに飛び火、そして関係のないところがまた燃え出しています。(それも多分放火だと思いますが・・・)
もう、どうしようもありません、本当に怖いですよ。

山火事の惨事が終わったら、やつらは今度は何をするのだろうか・・・と常に気を張らないといけませんよ。

一応ここはEUなのですから、もっとヨーロピアン的な考えをしてほしいです。。。
miamiya
2009/08/25 00:24
ayaさん コメントありがとうございます。

私のほうは大丈夫ですよ。ありがとうございます。
私が住むマンションは、ビーチから歩いて5分ぐらいの少し岡地のところにあります。しいて言えば大きな津波の心配ぐらいかな?(←エーゲ海に津波は来るのかな?)

今日は、風が少し収まっていますが、ここ数日間すごい風で火事の規模が拡大しています。

早く消えてもらいたいのは山々ですが、この火事で煙やすすなど、人体に異常が来るか、動物たちは、住民は・・・と思うと心配は続きます。

この国に一番必要なのは、親子(・・・年配者も含むかも)ともどもきちんとした一般常識を身に着ける教育システム作るべきだと思います。
miamiya
2009/08/25 00:33
みちくさケロ太さん コメントありがとうございます。

酷いでしょ。
信じられないでしょ。
ほかの国ではそんなこと聞かないでしょ?

なんか、おもちゃを買ってもらえない我侭な子供のねたみと嫌がらせでこんな事をしているように思いますよ。
一時の感情で・・・本当にムカつきます。

本当、今風は少し弱く吹いますが、火が消えるまで吹かないでほしいです。。。
火が消えて、山の動物や緑が少しでも戻ってくるといいけど・・・。

今、風向きが変わり、煙は来なくて一安心です。掃除しなきゃ・・・
miamiya
2009/08/25 00:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ギリシャの山火事。 大きなオリーブの木の下で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる